ETFの銘柄一覧と日本銀行

ETFとは、上場投資信託のことです。

いわゆる投資信託とは何が違うのか?

それは、ETFは、東京証券取引所に上場している投資信託という点が違います。

銀行や証券会社で販売している、いわゆる投資信託は、非上場なのですね。まずここが違います。その他にもポイントがありますが、代表的な物を挙げましょう。

・コストがETFの方が安い傾向にある

・分配金について、ETFには特別分配金が無い。(分配金そのものがないETFもあります)

・指標連動型なので、値動きが分かりやすい


結構便利なETFなのですが、あまり知られていません。

ETFの銘柄一覧を紙媒体でご覧になりたい場合は、↓の画像の2冊が便利です。東証公式のガイドブックなのですが、一冊400円(税別)くらいです。

そして、このガイドブック2冊をタダで手に入れる方法もあります。それは、東京観光などで東京駅・日本銀行などの観光をした際に、10分程歩いて、東証の見学へ行くことです。そして、受付の方に、「ガイドブックをください」というと、無料でくれます。

東京駅周辺へお越しの際は、ぜひどうぞ!

(2016年12月時点の情報です。最新の情報は東証へお尋ねください)

投資セミナーと資産運用のご相談なら広島市の金育研究所(HP移転しましたこのページは間もなく閉鎖します)

大切なお金を「上手に増やしたい」。そんなお客様のニーズにお応えします。 投資の基礎・入門から実践的な運用方法まで、丁寧にご説明します。初心者の方にも、お勧めです。 金融商品の販売・勧誘はいたしません。安心してご利用いただけます。 中立・公正な立場から、健全で合理的な資産運用をアドバイス。